穏やかな素敵な国!オーストラリアでワーキングホリデーをしよう

TOP > オーストラリアのワーキングホリデーについて > 年齢制限も広がり夢も広がるオーストラリアでのワーキングホリデー

年齢制限も広がり夢も広がるオーストラリアでのワーキングホリデー

英語力を身に付けたいと考える人なら一度はワーキングホリデーを検討したことがあるのではないでしょうか。このシステムはどこの国にでも行けるというわけではありません。現在では11の国にこのビザを使って海外に行くことが出来ます。そしてこれは海外旅行とは少し意味合いが異なります。長期での滞在の許されるビザです。年齢にも制限があり協定を結んだ外国に1~2年の滞在許可が下ります。出来ることは、就学、旅行、就労と留学とも少し異なります。とても貴重な制度として尊ばれています。現地で語学の勉強をしながら働くことも出来、働きつつ旅をすることも出来るのはワーキングホリデービザだけです。お金の為に働くというより、現地に溶け込んで生活様式なども学ぶというスタイルは人生においてとても価値が高いものと言えるでしょう。

渡航先として人気のあるのはオーストラリアやカナダ、ニュージーランドなどです。オーストラリアは移民してきた人が多く多彩な文化が混在していることで知られています。英語の習得を目的とするだけでなく、治安もよく、日本人に合う風土や文化です。自分の魅力を発見するのに適した場所としてたくさんの留学生が集まります。教育の質の面でも非常に期待できます。自然が豊かで、気候も良く、人々の生活水準も高いことで知られている国です。せっかくの機会ですから、更なる英語力を身につけるため、渡航後は語学学校に通うのがお勧めです。 語学学校では、英語が上達するだけではありません。世界中から同じ目的でやってきた人と繋がりを持ちたくさんの友人を作ることもでき異文化交流もできます。アルバイトをしながら語学学校に通うというくらいのスタンスで考えてみましょう。何事も経験です。

このビザを利用すれば、英語のスキルを付けることも出来ます。そしてTOEICで高得点を狙いたい人や、将来的に、英語教師を考えている人、海外で起業することを目標にしている人にとってもとても好都合です。最近では外資系の企業なども人気があります。そこで海外で培われた経験というのは非常に役に立ちます。海外での就職経験を持つことは誰しもが挑戦することではないので、語学力を更に磨きたいと考える人にとっては最適なビザと言えるでしょう。また嬉しいことに18歳から30歳までとなっていた年齢制限が2017年にはオーストラリアは35歳までと変更になりました。また、年齢上限だけではなく同じ雇用者の下では半年しか働けないと言う規定も一定の条件を満たすことで1年間働けるという内容にも変更されました。そのため、以前より更にスキルを身に付けることが出来るチャンスが与えられました。若いうちだからこそ出来る貴重な体験に是非挑戦してみましょう。